#day90 やっぱり銀閣が好き

7月18日 走行距離 218km

大島半島空き地 – 国道27号 – 国道162号 – 三方五湖 – 国道27号 – 瓜割の名水 – 鵜の瀬 – 国道162号 – 京都市街 – 金閣 – 銀閣 – 国道367号 – 大原三千院 – 国道377号 – 百井青年村キャンプ場

昨日の夕方から降っている雨がやまず、出発は8時30分頃。

三方五湖へ向かう。まずは西側を進み湖を一周できる道発見ぐるりとまわり、瓜割の名水へ。なんと管理費としてペットボトル4本で300円も金を取るのである。中の人にちょっと分けてもらい、飲んでみると全くおいしくなく、水道水のような味がした。福井は渋チンだな!

それで近くにある鵜の瀬という名水を飲みに行くが、四万十川と同じように川のことを名水と言っていて今日は名水ゲットならず。川のほとりはのんびりできた。

一路京都へ。美山を通り、何軒かの茅葺屋根の家を見ながら、京都市外へ入る。

少し手前の高山寺を見つつ、並んで立っていた石水院(600円)に入る。金閣(400円)・銀閣(500円)も拝見。やはりテカテカしている金閣よりも、銀閣のしっとりとした渋さが好みである。

国道367号国道477号で、大原三千院の前を通りつつ、百井青年村キャンプ場にてテント泊。許可証がないと泊まれないらしいが、特別にテント張らせてもらえた。

コメント