#day84 木部谷温泉の雰囲気に酔いしれる

7月12日 走行距離 152km

願成就温泉 – 国道9号 – 国道187号 – 大漁峡 – 木部谷温泉 – 県道312号 – 国道488号 – 益子 – 国道9号 – 浜田 – 石見畳ヶ浦 – 石見海岸キャンプ場

雨の中テントをたたみ、8時出発。太鼓谷稲荷神社をまず訪れる。

赤い鳥居が本宮まで続いていて京都のような雰囲気だ。ここは日本四大稲荷だそうだ。

一路、木部谷温泉へ。途中の川沿いの道は久しぶりにバイクを止めてしまうほど景色がよく、自然を満喫できる。道の駅かきのき村では、昨晩願成就温泉で私を見かけた人と話しこんでしまった。

木部谷温泉(350円)は源泉は無色であるが、温めると赤色に変化する。本当に真っ赤になる。鉄分のせいみたいだ。

景色良好の道を戻り益子方面へ。
石見畳ヶ浦(本当に広い)を見つつ、石見海岸キャンプ場でテント泊とする。
入場したのが17時過ぎ100円取られずにすんだ。明日の朝は早出して100円浮かそう。このキャンプ場はものすごく広くて設備がいい。

コメント