#day83 趣あるつわぶき街道

7月11日 走行距離 141km

野波瀬漁港 – 県道64号 – 萩 – 国道119号 – 笠山 – 県道343号 – ホルンフェルス大断層 – 国道315号 – 県道13号 – 津和野 – 永明寺 – 国道9号 – 願成就温泉

昨晩ご飯を食べている最中に地元の人からビールを貰い、おまけに朝には1000円入ったビニールにたくさんの食べ物を上田さんに、石津さんにはサンドイッチとコーヒーをもらってしまった。

なんともラッキー。出かける8時過ぎまで石津さんの子供たちと話をしていた。

海沿いの綺麗な細い道をひたすら走り、萩市内へ。

城下町の街中を歩いてめぐる。中には高杉晋作、木戸考充、などの旧家が建ち並び、少し離れたところに松下村塾、伊藤博文の旧家があり歴史に触れてみた。伊藤博文旧宅は、本当にこじんまりとした小さな家であった。

笠山という世界一のミニ火山に立ち寄る。112mの高さで火口内部にまで立ち入ることができる。

内部にはシダ類の植物が、うっそうと生えており別空間のようであった。

続いて、ホルンフェルス大断層。横縞模様で久々に自然を見ている気がした。

しばしぼんやりしながら津和野へ向かう。
途中から県道13号にのり、別名つわぶき街道をはしる。

山間を抜けて市街地をちょろちょろと走り、まず向かったのが永明寺(300円)である。

思っていたより奥行きがあり総茅葺屋根でもあって、風情のある寺である。300円払ってみる価値はかなりある。

その後、願成就温泉に行き、目の前の広場でテント泊とする。まずテントを張り、食事を取ってからの入浴とすることに。今回の旅始まって以来の贅沢だ。

コメント