#day175 秋の始まり温泉と紅葉

10月11日 走行距離 115km

東山キャンプ場 – 県道51号 – 川原毛大滝湯 – 泥湯 – 国道398号 – 子安峡 – 県道282号 – 国道342号 – 駒栗峠 – 一関 – 尾花が森キャンプ場

まずは川原毛大滝湯に入る。

日本で一番落差の大きい湯滝であり、酸性が強く肌がヒリヒリしてしまう。

泥湯にも入り泥を楽しもうと思っていたが、地名だけらしく泥は全くなかった。残念だったが、若い女性が2人入っていたので良しとする。

県道51号国道398号とはしり、子安峡で大噴湯といわれる岩の間から温泉が噴出している様子を、階段を下りてみたがとてもいいものであった。温泉が出ていて、緑の苔がたくさんついていた。

県道を走り駒栗峠へ。

ここは紅葉始まりの時期できれいであった。一関付近の尾花が森キャンプ場でテント泊。

しばらくすると vibes meeting に参加して帰りの人たちがやってきて、鍋を食べさせてもらったりした。

今日走った道は、どの道も山の景色がすごく綺麗だった。

コメント