#day77 懐かしき長崎

7月5日 走行距離 73km

橘公園 – 国道57号 – 長崎 – 大浦天主堂 – グラバー園 – 国道206号 – 平和記念像 – 浦上天主堂 – 県道28号 – 国道202号 – 夕日が見える丘そとめ公園

西へ向かう。途中矢上大橋(10円)に乗り長崎市内へ。

まず向かったのが大浦天主堂(250円)にて見学。
そして、高校時代修学旅行で見ることができなかったグラバー園(600円)に入る。中は西洋建築の建物で埋めつくされ、クイズなどのイベントもあり楽しめた。

その後オランダ坂まで歩き、通りにある「地球館」という外国人たちが集まる場所で、タンザニアのマリンダさん手作りのタンザニア郷土料理を食べる。(750円+チャイ300円)。内容はトマトベースのシチュー・ライス・パン・コールスローサラダであった。めちゃウマである。

そして、浦上天主堂・平和公園・原爆記念館など見学。私の探していた平和のシンボル、天と地を指す像はここにいた。

浦上天主堂では、休館日のため入ることができなかったが、窓から覗いた内装は、ステンドグラスの紫色で埋め尽くされていて、いろいろ見た天主堂の中で一番の美しさであった。

帰るときに教会の売店により、ルルドの聖母像(10,000円)を購入。かなり買うのを迷ったが、エルサレム近郊のベツレヘムという所で作製されたものであった。マリア像というと白色を想像しがちだが、この像は茶色なのである。顔立ちも普段見るものとは全く違うので、頑張って買ってみた。

今日は夕日が見える丘そとめ公園そばの工事現場にてテント泊。
夕日と五島列島が見え景色抜群。

コメント