#day20 沈下橋の風景を味わう

5月9日 走行距離 257km

四万十川川原 – 国道441号 – 国道321号 – 県道27号 – 金剛福寺(足摺岬) – 県道348号 – 国道321号 – 延光寺 – 高茂岬

四万十川の流れに沿って口屋内、沈下橋などを通り、中村市に突入。
昨日一緒に話し込んで酒飲んだおじちゃんに貰った焼酎をお土産として四万十川に別れを告げる。

やはり河口に近づくにつれ表情を変え、いろんな楽しみができる四万十川である。
上流から河口まで10日ぐらいかけて、彷徨ってみたいものだ。

さて、八十八ヶ所のほうだが、足摺岬にある38番金剛福寺、39番延光寺と。
長丁場のため40番観自在寺へ向かう途中、一本松温泉にて入浴(250円)。

すっきりした後に40番観自在寺をまわり、近郊の西海町を探索。
高茂岬という場所でテント泊。
夕日ポイントだが、20分ほど前から雲が出てきて夕日が見えん。

明日は佐田岬・名水などイベント多数あり。
晩飯は「はがつお丼」作成。

歯ブラシ見当たらなくなった。きっと一の又温泉に忘れたのだろう。

コメント