#day122 民族衣装に惚れ込む

8月19日 走行距離 120km

旧芭露駅宿泊所 – 国道238号 – 網走監獄博物館 – 北方民族博物館 – 呼子浦キャンプ場

7時30分起床のんびり掃除などして9時30分出発。サロマ湖先端へよりつつ、南下。

網走に到着。せっかくなので網走刑務所の監獄博物館にて2時間ほどゆっくり見学。思ったより面白みはなく1050円は高かった。

その後北方民族博物館(250円)へ。

世界の北方民族の服、楽器、食器その他いろいろなものを見る。

私が特に気に入ったものは北欧にいるサミ族の服装である。是非とも手に入れたいと思うほど気に入った。

いつか北欧に行ってみたい。もっといろいろな角度からサミ族をはじめ北方民族の生活をみてみたい。満足満足。

16時近くなったので呼子浦キャンプ場にてテント泊。2日ぶりのテントである。そこでは日本一周している大樹にあう。クレバーで存在が大きな人だった。

ちなみに今日はバイクの日(8/19)。なんか無理がある。

コメント