#day123 知床を楽しむ

8月20日 走行距離 111km

呼子浦キャンプ場 – 国道244号 – 斜里 – 国道344号 – 知床峠 – 羅臼キャンプ場

9時30分過ぎキャンプ場出発。知床半島に向けて突き進む。

斜里に入り国道244号上に山崎菜園という店で、ジャガバタ150円・牛乳100円・芋もち150円・メロン2切れ200円と安かったので食べてしまった。

国道344号でさらに先端へ進む。途中オシンコシンの滝を見るが、日本100選に選ばれている割にはたいしたことがなかった。

知床自然センターによりつつ、フレペの滝へ。往復40分かかるがこちらの滝のほうが、海に流れ落ち、岩の隙間から流れているので見応え・迫力があった。

知床峠を越え、17時頃に羅臼キャンプ場到着。ここでテント泊とする。

知床峠はウトロ側は晴天だったが、峠を超えるあたりから霧が出てきた。虹が綺麗だ。と、思っていたらいつのまにかびしょぬれに。羅臼側はしっとりと雨が降っていた。

キャンプ場でうろうろしていたらカブの2人組を発見。早速声をかけ仲良くなる。

ご飯食べてから、目の前にある露天風呂熊の湯にはいるが、地元の人が熱くするのでゆったりと入ることができなかった。

風呂から上がりカブ2人組と酒盛り。関西大学のサークルできたらしい。カブの人と話すのは北海道入ってから初めてなのでとても楽しかった。22時には寝る。連泊決定。

コメント