#day38 佐多岬の先を眺めて

5月27日 走行距離 105km

佐多岬キャンプ場 – 佐多岬 – 県道68号 – 国道269号 – 国道220号 – 串良中学校 – 大崎中学校 – 大塚山公園

朝起きると自衛隊が車で乗り付けてきた。
佐多岬の人たちを呼んで、食事会をやるようだ。雨が上がるまで話をしながら貰ったおにぎりを食す。&ビールも貰う。

そしてとうとうやってきた佐多岬先端。少々曇っていたが屋久島も見え前に進む前向きな気持ちが心を満たすようになってきた。そして、立ち去ろうとするが何度も振り返り前方に見えるはずの沖縄や屋久島を1時間以上見ていた。

展望台には多くの人のメッセージがありカブは勿論、老夫婦まで多くの人たちが日本一周をしている。そして私もボールペンで書いてしまった。勇気付けられた佐多岬であった。

そして昨日お世話になった大泊の交番に挨拶に行く。
しばし、旅について、言葉について話をして、私は北上するのであった。

今日の目的は交番で話しに上がった人に会うのである。
串良中学校に行き、ボランティアとして大工仕事をして全国を回る予定である金田さんに会いに行くが、4日前に大崎の方へ行ってしまったらしい。大崎の教育委員会を教えてもらい、職員室の電話を借りて所在確認。現在は大崎中学校にいることが判明。

実際に会ってみると小柄な人で、前々から人とのふれあいを考えていて、ついふらっと出てきたそうだ。少々作業を手伝い「一期一会」ということで別れる。

今日は大塚山公園テント泊。

コメント