#day107 羊蹄山の雪解け水を飲みまくる

8月4日 走行距離 185km

旭丘公園キャンプ場 – 道道66号 – 道道97号 – 道道478号 – 道道58号 – 道道66号 – 岩内 – 国道229号 – 神威岬 – 子泊海岸キャンプ場

10時頃出発。まずは羊蹄山をぐるりとまわる。ついでにニセコ郵便局に立ち寄る。

羊蹄山周辺には、湧き水が10数箇所あるが、そのうちの2箇所に立ち寄ることに。湧き水は羊蹄山の雪解け水で、とても冷たくて暑い日には最高である。

一路ニセコ方面へ。道の途中で見える街並みの風景に感動しつつ、五色温泉(400円)にて、のんびり湯につかる。ここからの景色はニセコの山々が見える露天風呂で、なかなか良いものであった。

岩内方面へ進むと道の駅発見。早速よってみると、今朝あった青森の女の子チャリダーと再会。余市へ向かうつもりが、積丹を見にきたらしい。少し休みながら話をして出発。

先に進んだところでHONDAの店を発見したので、赤い旗を貰う。海沿いを北へ進む。晴れているので海が綺麗だ。なおかつ山沿いの景色も素晴らしいので、気持ちがとてもいい。

神威岬の先端まで20分ほど歩き、積丹や今まで走ってきた道を眺める。

ここの岬は昔、女人禁制だったらしいが今はOKとなっている。300度の海の展望を見たのは始めてである。名残惜しいが先に進むことに。

そばの道営野塚野営場が無料なのでここにテントを張りたかったが、人が多すぎたので先に進む。

美国のまちの中に冨久寿司があり、五色温泉であった人が薦めていたので立ち寄ることに。ウニちらし(2500円)はちょっと高かったが、頑張って頼んでみる。

うまい。本当にうまい。醤油などつけることなくそのまま全部食べられる。さらにマグロも一貫オマケしてもらえた。ここのウニを食べたら、本州のウニは食べられない。

今日は近所の子泊海岸キャンプ場(無料)にてテント泊。

コメント