日本一周に必要な最低限の道具とは?

アウトドア用品

少ない荷物で旅を快適に過ごすには

快適にするには荷物が多くなり、バイクに荷物を詰めなくなる。

荷物を少なくしすぎると疲労が溜まって楽しめないんじゃないのか?

などと旅に出る前はいろんな不安が出てきますよね。

私が必要だと感じたアイテム3つを紹介していきましょう。

登山靴

一番気にしていたのが雨対策だったんです。

雨の中も移動などするにあたって、不快になりやすいのが

殆どの登山靴がゴアテックスのインナーブーツで覆われているので雨水で不快になることもなく、また蒸れることもなくなります。

また晴れた日にも活動的にトレッキングしたいときがありますよね。

そんなときに快適に過ごせるのが足首もホールドしてくれるミドルカットの登山靴でした。

防水服

同じく雨対策としてカッパです。

素材はそれぞれのメーカーからオリジナル素材のものが出てきています。

裏地があったほうが長持ちすると思います。

選ばないほうがいいのが内綿が入った衣類。

確かに暖かそうではありますが気温で調整していきたいので、寒ければフリースなどで対応したほうがいいでしょう。

風除けとしても使えるのでウィンドブレーカー代わりにも。

バッグ

背中に背負いながら運転するのは疲労がたまります。長い時間になればなるほど疲労も。

荷台の形状にもよりますが基本的に防水加工されたダッフルバッグでいいと思います。

が、荷台が大きい場合はそっくり載せられるプラボックスケースがおすすめ。

私はカブの荷台が大きかったので、プラボックスケースを利用しました。

これで雨対策もバッチリです。高さが合えば背もたれにも椅子にもなりますしね。

まとめ

長期間の旅で嫌でも避けられないケースは雨の日の移動

これは登山の準備するときにも同じ考えなのですが、靴・カッパ・ザック。

登山をするにあたって三種の神器とも言われています。

この3点をしっかりしたものにしていけば快適に過ごせるようになるんですよ。

気持ちの余裕が旅そのものの楽しみに変わっていくので、気を使わないように余裕を持って旅ができたらいいですよね。

コメント